イベント

ジョジョ展長崎はいつからいつまで?開催期間や時間をチェック!【荒木飛呂彦原画展】

『荒木飛呂彦原画展JOJO-冒険の波紋-』が長崎県美術館で開催されます。東京・大阪の2会場へいけなかった方、また行きたい方は待ち遠しい限り。

ここでは長崎のジョジョ展がいつからいつまでなのか、営業時間等も含めてまとめていきます。 「ジョジョ展!きさま!長崎で見ているなッ!」と、羨ましがられちゃいましょう。

いつからいつまで?期間を確認

開催場所:長崎県美術館

住所:長崎県長崎市出島町2番1号

TEL:095-833-2110

開催期間:2020年1月25日(土)〜3月29日(日)

休館日:2020年2月10日(月)2月25日(火)・3月9日(月)・ 3月23日(月)

開館時間:10:00〜20:00

最終入館:19:30(開催期間最終日は18:00まで)

なぜ長崎?

2018年、東京・大阪の2会場で26万人以上を動員したJOJOの祭典。

東京や大阪にいけなかった九州陣営のジョジョラーは今か今かと待ち望んでいました。

受験生の姪っ子も大学入試のご褒美にと頑張っています(笑)

 

しかし、なんで長崎って大阪の次に開催地になったんだろうと…?

東京・大阪ときたら大体、名古屋か福岡あたりなのですが。

 

今回、長崎で開催された経緯というのが、まさに長崎つながり。

長崎県美術館は、長崎県出身の挿絵画家・椛島勝一氏の作品を収蔵しているわけですが、この方、「ジョジョの奇妙な冒険」ジャンプ連載時の初代担当編集者である椛島良介さんのお祖父様。

椛島良介さんといえば、ちょくちょく荒木先生のインタビューでも出てくる敏腕編集者。

旅行とかあんまり好きじゃなかったんだけど、椛島さんが「経費でさ、エジプト行こうよ!」って言い出すんです。でも「ええー、食中毒になったらどうするんですか」って言いながら渋々付いていって。それで描いたのが『ジョジョの奇妙な冒険』だったんです。

引用:https://ddnavi.com/interview/402393/a/

『ジョジョの奇妙な冒険』連載開始時期の風潮として「外国を舞台にした外国人が主人公の漫画」というのはあまり好まれておらず、そのためジョジョの制作を反対される方も多かったようです。応援してくれたのが椛島良介さん。

当時の担当編集者の椛島良介さん(現・集英社新書編集部部長)も、後押ししてくれましたね。

引用:https://xtrend.nikkei.com/atcl/trn/pickup/20121009/1044420/?P=3

ジョジョには欠かせない荒木先生のパートナーです。

文化的な血筋なんですね。

こんな事があって、『荒木飛呂彦原画展JOJO-冒険の波紋-』開催期間中の2020年1月23日には「荒木飛呂彦×初代担当編集者・椛島良介」特別対談会も予定されています。

対談のあと展示会もみれるプレミアムチケットだったのですが即売り切れていました…。

まとめ

・『荒木飛呂彦原画展JOJO-冒険の波紋-』は長崎県美術館で開催

・期間は2020年1月25日(土)〜3月29日(日)

・開館時間は10:00〜20:00で最終入館は終了30分前

・開催期間最終日は18:00まで

・初代編集者の椛島さんの祖父が長崎出身の挿絵画家で長崎県美術館とゆかりが深い

参考サイト
http://jojoex-nagasaki.com/
http://www.nagasaki-museum.jp/exhibition/archives/1344

関連記事

ジョジョ展長崎のグッズはクレジットカードで買える?値段や種類もチラ見

ジョジョ展長崎の場所はどこ?アクセスや駐車場をチェック【荒木飛呂彦原画展】

ジョジョ展長崎のチケット購入方法!前売り券や当日券の値段や種類を確認