【ジョジョ展長崎】コロナ対策の入館規制いつまで?チケットの払い戻しは可能?

イベント

楽しみすぎて春休みを指折り待っていた学生さんも多いのではないでしょうか?長崎開催のJOJO展『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』。新型コロナ対策で高校生以下が入館規制となりました。

ここではいつからいつまでが規制対象なのか?チケットの払い戻しは可能なのか?についてまとめています。

高校生以下が入館規制に


新型コロナウイルス対策で3月2日から春休みに入るまで公立学校の休校要請が国から出たのが2月27日。これに伴い各自治体、学校は動き出しています。

あまりの急なことなので長崎県では学校現場のことも考慮してか、4日の午後から一斉休校という形になりました。卒業式、終業式等で臨時登校日が設けられる予定ではありますが、基本的に3月4日〜3月24日が休校となりそのまま、3月25日から4月5日が春休みになります。

この措置にともない、長崎県美術館でも高校生以下が入館規制の対象となります。

いつからいつまでが入館規制?

3月2日現在の情報では

対象期間:2020年3月2日(月)~3月24日(火)

となっています。

ちょうど春休み直前の休校期間にあたります。

春休みの以降の状況が全く見えませんが、基本的に学校の休校期間に合わせた形です。

チケットの払い戻しは可能?

中学生・高校生チケットを購入された方の場合、希望すれば払い戻しは可能です。

3月2日時点で払い戻し方法は未定ですが、決まり次第公式ホームページ等で公表されます。

ちなみに当日券は?

高校生の券種のみ3月1日を持って販売休止となっています。

まとめ

・高校生以下は2020年3月2日(月)~3月24日(火)が入館規制期間

・払い戻しは可能(公式HPを要確認)

参考:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56191340Y0A220C2000000/

コメント

タイトルとURLをコピーしました