岸辺露伴の身長はいくつ?東方仗助と比べてみると…

『ジョジョの奇妙な冒険』の登場人物達は、みな高身長で体格に恵まれています。

イギリス人のジョナサンやジョセフ(ともに195cm)はもちろん、日本人とのハーフの承太郎(195cm)や仗助(185cm)も日本の平均身長よりかなり大きいですよね!

日本人の登場人物でも3部の花京院典明や4部の虹村億泰(ともに178cm)、山岸由花子(167cm)も高校生にしてはみな高身長。

それでは4部の人気キャラ、岸辺露伴の身長はどのくらいなのでしょうか?

公式では発表されてる?

気になる露伴の身長ですが、公式には発表されていません

ただし一部ファンの間では、身長175cmくらいなのではと噂されているようです。

文庫版20巻10話「イタリア料理を食べに行こう その①」の見開きに主要人物の身長と何故か星座まで一覧で描かれているのですが、残念ながらここではストーリー上でまだ露伴が登場していないため載っていません。

東方仗助の身長から目測

そこで、身長が明記されている仗助と比較して露伴のおおよその身長を推察して見たいと思います。

肝心の仗助の身長なのですが、文庫版18巻4話に収録されている「東方仗助!アンジェロに会う その①」の巻頭では185cm(成長中)となっています。

わざわざ成長中と注意書きまでしているのに、「イタリア料理を食べに行こう その①」では何故か180cmに下方修正されているという謎…

他の登場人物達の身長に合わせたのか理由はわかりませんが、今回は当初の設定の185cmで計算することにします。

仗助と露伴の身長比較は

文庫版22巻2話の「漫画家のうちへ遊びに行こう その⑦」3ページ目で、机を挟んで仗助と露伴が対峙しているシーンがあるので

そこを参考にしたいと思います。

やや露伴が前傾姿勢になっていますが、腰の高さを比較すると仗助の方が露伴より少し上となっています。全体的に仗助の方が露伴よりがっしりとしていて身長も高いようです。

目測だと、確かにファンの噂にあるように185cmの仗助より10cmほど低い175cmくらいにも見えますね。

ここで更に別の視点から見てみます。かの有名なレオナルド・ダ・ヴィンチが作成した「ウィトルウィウス的人体図」というのを見たことがありますか?

手を広げた裸体の男性の周囲に円や四角が描かれているものです。これは人体の比率を表したものなのですが、それによると身長は肘から指先の長さの4倍と等しいのだそう。

それに基づいて計算してみましょう!

同ページの仗助の肘から指先の長さを測るとおよそ3cm。拳を握っていますが、指を伸ばすとおおよそこのくらいになると思われます。

仗助の身長は185cmなので、4分の1の46.25cm=この絵の3cm、

つまり

およそ15.42cm=この絵の1cm

となりますね。

対して露伴の肘から指先の長さはおよそ2.8cm。

実寸だと2.8×15.42cm=およそ43.18cmとなります。

身長はその4倍なので、

43.18×4=172.72cm

という風に導き出されました!

もちろん漫画ではいちいち正確に測って描いている訳では無いのでこの計算通りとはいかないでしょうが、平成30年の調査では20代日本人男性の平均身長が171.7cmということなので、それより少し高いくらいなのではないでしょうか?

ちなみに高橋一生の身長は?

実写ドラマで岸辺露伴役を演じたのは高橋一生さん。演技力の高さに定評があり、映画やドラマで活躍する人気俳優ですね。

そんな高橋さんの身長は175cmだそう。さきほど検証した露伴の身長とだいたい同じくらいですね!

ちなみに公式サイトによると高橋さんの股下は83cm。20代の日本人男性の股下平均が78.3cmだそうなので、それに比べるとかなり長いのではないでしょうか。

人間の股下は身長に対して老若男女問わずだいたい45%になるのですが、高橋さんの場合47%なのでやはり恵まれた体型と言えます。

そんなスラっとしたスタイルの高橋さん、劇中では露伴のスタイリッシュな衣装も素敵に着こなしていましたね。

まとめ

・岸辺露伴の身長は公式には発表されていない

・身長185cmの仗助と比較すると172cm〜175cmくらいではないかと推測される

・実写ドラマで露伴を演じた高橋一生さんと同じくらい?

■参考サイト
https://ja.wikipedia.org/wiki/ダイヤモンドは砕けない
https://ja.wikipedia.org/wiki/ウィトルウィウス的人体図
https://ja.wikipedia.org/wiki/身長#平均身長
http://www.my-pro.co.jp/aa/takahashi.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/股下

コメント

タイトルとURLをコピーしました