ジョジョのスタンドはいつから出てきた?何部の何巻からかも確認

豆知識

『ジョジョの奇妙な冒険』の代名詞のようになっているスタンドですが、これはいつから登場したのでしょうか?

ここでは何部の何巻からなのか、アニメだと何話からなのかをまとめています。

スタンドとは?

スタンドとはジョジョの奇妙な冒険の第3部から登場する能力のことです。

最初、承太郎はスタンドのことを悪霊と言っていましたがその後ジョセフがスタンドは能力者の生命エネルギーが作り出すパワーあるヴィジョンと説明しています。

スタンドは一般人に見ることは出来ず、承太郎が入っていた牢屋の看守もマジシャンズレッドが放つ火は見えないながらも暑さのみは感じていました。

能力を発現する方法は様々でジョースター家はDIOの復活により眠れる能力が呼び覚まされたとされています。

他には生まれてた時から持っている場合や矢で貫かれて生き残った場合など様々です。またスタンドは人間だけでなく動物にも発現します。

スタンドを倒すにはスタンドを使用するしか対抗手段がなくまたスタントがダメージを負うと本体のスタンド使いも同じようにダメージを負います。

能力はいろいろ種類がありますが、基本的に近距離パワー型か遠距離型かとストーリー内で相手の能力を予測するときに言われています。

近距離パワー型は近い射程範囲内では圧倒的な強さを誇りますが遠くにはいけません。また遠距離型は遠くまで能力を使うことが出来ますがパワーが弱いとされています。

漢字で書くと…

スタンドは漢字で書くと幽波紋と書きます。

能力者のそばに現れ立つというところからそのヴィジョンを名づけられました。

いつから出てきた?単行本とアニメで確認

初登場は何部の何巻何話?

今では当たり前のようにスタンドが出てきますが、いったいいつから登場していたのでしょうか?

答えは第3部13巻、26ページにまで遡ります。

タイトル『炎の魔術師の巻』で初めて出てきました。

空条承太郎が初めてスタンド出したと思われがちですが、実はアブドゥルが牢屋から承太郎を出すためにマジシャンズレッドを先に出しています。その後マジシャンズレッドに対抗するために承太郎もスタープラチナを出しました。

アニメだと何話?

アニメだと『ジョジョの奇妙な冒険』セカンドシーズンの第1話、ファーストから数えると第27話の『悪霊にとりつかれた男』で2014年4月に初登場します。

アニメでも『オラオラ』や『ゴゴゴ』など忠実に背景で再現されていてとてもテンションがあがりますね!

まとめ

・スタンドは能力者の生命エネルギーが作り出すパワーあるヴィジョン

・スタンドは漢字だと幽波紋と書く

・スタンド初登場は漫画だと第3部の13巻、26ページ

・スタンド初登場はアニメだとセカンドシーズンの第1話

■参考サイト
ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース公式サイト

関連記事

ジョジョの無駄無駄とは?最長ラッシュは何部の何巻?

【ジョジョ】オラオラ最長は何巻何話?最初に使ったのは誰?

ジョジョアニメの順番を整理!途中から見ても大丈夫?漫画だと何部なのかも確認

コメント

タイトルとURLをコピーしました