ジョジョのスタンド一覧(5部)!名前や本体と能力をまとめたよ

豆知識

3部からジョジョに登場しているスタンドですが、5部にも様々なスタンドが登場します。戦闘シーンも多く、それに伴い5部のスタンドも魅力的なものがたくさん登場します。

今回は、5部に登場するスタンドの名前や本体、能力をまとめてみました。

ジョジョのスタンド一覧!<5部編>

これまでの3部・4部以上にスタンドの能力は多様になっていて、戦闘シーンも多い5部。登場するスタンドも戦闘力が高いことに加え、特殊な能力をそれぞれ持っていてかなり個性的なスタンドばかりです。

また、一部スタンドは作中の終盤で意思の力で新たな能力を開花させるものもいます。

ゴールド・エクスペリエンス(ジョルノ・ジョバァーナ)

パワーが強くスタンドの攻撃事態は近距離型ですが、触れた物体に生命力を注いで動物や植物を生み出す能力があります。

この能力で生み出した生物はジョルノの意思で生き死にが決まり、死ぬと物体は元の状態に戻ります。

また、過剰に生命力を相手に注入することで、動作や受ける衝撃の速度をゆっくりしたものにさせることができ、通常より大きいダメージを相手に受けさせることができます。

初出は単行本47巻440話。

スティッキィ・フィンガーズ(ブローノ・ブチャラティ)

スタンド自体はパワーも強く、近距離型ですが、触れたものにジッパーを取り付けることができます。

ブチャラティの意思で自由に開閉ができ、離れていても操作が可能です。ジッパーを使って物を隠したり、攻撃のリーチを伸ばしたりなど応用の効く能力で戦闘の際にもかなり強力。

初出は単行本47巻444話。

スパイス・ガール(トリッシュ・ウナ)

女性の人型の見た目のスタンドで、単純なパワーでいえば近距離戦ではかなり強力なスタンドでスティッキィ・フィンガーズと同等の強さです。

触れたものを柔らかくする能力を持ち、弾力を持たせるところから原型をなくすぐらいぐにゃぐにゃに変形させるところまで可能なようです。

スタンド自身に意思があり、初登場時には自分の名前や能力を丁寧に説明してくれる一面もありました。

初出は単行本57巻538話。

ザ・グレイトフルデッド(プロシュート)

ジョルノたちと敵対するチームに所属しているプロシュートのスタンドですが、外見上は上半身しかありません。

スタンドの体からあらゆるものを老化させるガスを放出する能力を持っており、プロシュート自身も自由に老化・若返りを素早く行うことができます。

体温により老化のスピードを緩めることができ、氷をかじると老化の速度が遅くなります。

初出は単行本52巻488話。

ホワイト・アルバム(ギアッチョ)

ギアッチョが身にまとう装着型のスタンドで、スケート選手のような見た目になるスタンドです。

極低温を操ることができ、周囲のものを冷却して凍らせて攻撃が可能です。凍結した路面を素早く滑走したり、凍結した空気で防御壁を作ることもできます。

3部のホルス神も同じく氷を操るスタンドですが、ホルス神は水分を凍らせて作った氷を操るスタンドなので少し違う能力です。

初出は単行本55巻509話。

キング・クリムゾン(ディアボロ)

能力自体は時を消し飛ばす能力と、十数秒先の未来を見ることが出来るエピタフの能力があります。

ディアボロだけが消し飛ばした時間に何があったかを理解できます。そのため、エピタフで不利な未来を確認してその時を消し飛ばして回避することが可能で、ほとんど無敵に近いスタンドです。

そもそもスタンド自体が近距離型でパワーも強いので、格闘戦をする際にはかなり苦戦するスタンドなのではないでしょうか。

初出は単行本56巻519話。

まとめ

・戦闘が多いので登場スタンドも多い

・5部に登場するスタンドは作中で新たに能力を開花させるものもいる

・種類が非常に多く迫力のあるスタンドでの戦闘がみられる

スタンドでの戦闘だけでなく、どのようにスタンドが能力を開花させていくかもぜひ読んで確認してみて下さいね。

関連記事

ジョジョのスタンド一覧(4部)!名前や本体と能力をまとめたよ

ジョジョのスタンド一覧(3部)!名前や本体と能力をまとめたよ

ジョジョのスタンドはいつから出てきた?何部の何巻からかも確認

コメント

タイトルとURLをコピーしました