【ジョジョ】エシディシ名言集!何巻何話でアニメだと何話?

豆知識

『ジョジョの奇妙な冒険』第2部に登場する、「柱の男」と呼ばれる種族。

エシディシは、カーズに次ぐ柱の男ナンバー2として主人公ジョセフ・ジョースターの前に立ちはだかります。

圧倒的な強さを誇るエシディシ、その数々の名言を見てみましょう。

エシディシの名言一覧

名言1

ほう…鋭い…いい目をするようになったな…………

だが そのようなまなざしを持つ者が おれに会った時…

そいつは早死にする

出典:ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流②(文庫版5巻)荒木飛呂彦 株式会社集英社 2002年4月23日第1刷
アニメ17話「深く罠をはれ!」

「柱の男」を倒すため過酷な波紋修行に耐え抜いたジョセフ。

その成長を認めつつも、自分に勝つことはできないとエシディシは余裕を見せつけます。

名言2

おれと闘う資格にゃあまだほど遠かったなぁ〜〜〜〜

きさま程度の「波紋使い」には2千年前あきるほど出会って喰らっているわーーーーッ!!

出典:ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流②(文庫版5巻)荒木飛呂彦 株式会社集英社 2002年4月23日第1刷
アニメ17話「深く罠をはれ!」

これまでに数多くの波紋使いを倒してきたエシディシ。

余裕の態度ですが、その油断によりその後ジョセフの策にはまってしまいます。

名言3

HEEEEYYYY あァァァんまりだァァァァ

フーーー スッとしたぜ

おれはカーズやワムウに比べるとチと荒っぽい性格でな〜〜〜〜〜

激昂して トチ狂いそうになると

泣きわめいて 頭を冷静にすることにしているのだ

出典:ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流②(文庫版5巻)荒木飛呂彦 株式会社集英社 2002年4月23日第1刷
アニメ17話「深く罠をはれ!」

ジョセフがこっそり巻きつけた絹糸に波紋を流され、左腕を切り落とされたエシディシ。

激怒するかと思いきや、まさかの号泣!

これにはジョセフも相手の心の動きが読めず動揺してしまいます。

【ジョジョ】エシディシの泣くシーンは何巻何話?アニメだと?

名言4

動物は!運動や病気でエネルギーを使うと 体温がある程度あがる…

おれは血液を500℃まで上昇させ放出できるッ!

それは木や紙の燃える温度!

その死体は 腕を切断してやる時 傷口からおれの血を

送りこんで沸騰させた!

ワムウは“神砂嵐”という 風を操る流法をもつが…

おれは「炎のエシディシ」 熱を操る流法!

出典:ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流②(文庫版5巻)荒木飛呂彦 株式会社集英社 2002年4月23日第1刷
アニメ17話「深く罠をはれ!」

超高温の熱を操ることができるエシディシ。

ロギンス師範代の死体に自らの血液を注入し、あっという間に沸騰させ溶かしてしまいました。

名言5

顔に血管針をつきさして 沸騰血を体内に送りこみ

おまえの顔面をグツグツのシチューにしてやる……………

くらってくたばれ 『怪焰王』の流法!!

出典:ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流②(文庫版5巻)荒木飛呂彦 株式会社集英社 2002年4月23日第1刷
アニメ17話「深く罠をはれ!」

指先から血管を伸ばし、針のように相手につきさして自らの血液を送り込む『怪焰王』の流法。

ジョセフはとっさに呼吸法矯正のためにつけていたマスクで血管針をかわします。

名言6

今から このすべての血管針でつき刺し開けた きさまの全身の穴という穴に

おれの熱血をおくりこみィィィィィィィ

バースデーケーキのろうそくのように きれーに火をともして焼いてくれるぜ!

出典:ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流③(文庫版6巻)荒木飛呂彦 株式会社集英社 2002年5月22日第1刷
アニメ17話「深く罠をはれ!」

自ら体中に針で傷穴を開け、そこから大量の血管針を出したエシディシ。

ジョセフの仕掛けた毛糸の結界を切断し、とどめを刺そうとしますが…

ジョセフはエシディシの裏をかき、だましの「手品」を仕込んでいたのでした。

まとめ

・「柱の男」ナンバー2、圧倒的強者としての豪気な名言の数々

・エシディシの名言は単行本8巻9巻、文庫版5巻6巻に収録

・アニメだと17話「深く罠をはれ!」を見れば名言が聞ける

参考
https://www.s-manga.net/items/contents.html?isbn=4-08-851064-X
http://jojo-animation.com/fb_bt/story/#!/17

関連記事

ジョジョ2部名言集!キャラ別にまとめたよ

【ジョジョ】ワムウ名言一覧!何巻何話でアニメだと?

【ジョジョ】カーズ名言集!何巻何話でアニメだと何話?

コメント

タイトルとURLをコピーしました